グリーンセラピーで健康的な毎日を。

ガーデンセラピーについて

ちるりら保育園様にシェード(日除け)を設置!真夏も日陰でENJOYプール!!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
グリーンセラピスト 三井 勇樹
グリーンセラピーでは、緑や花がすべての方に親しまれる環境づくりを行う事で、植物そのままが人間関係、病気、ストレス等の社会問題の緩衝材となるよう”緑のチカラ”を最大限に有効活用したいと考えています。
■保有資格■
・ガーデンセラピーコーディネーター1級
・2級エクステリアプランナー
・ライティングコーディネーター
・福祉住環境コーディネーター2級
・ブロック塀診断士
・愛犬家住宅コーディネーター

これから訪れるであろう猛暑に向けて、
ちるりら保育園様より日除けの相談を頂きました。

既にテラスとなっている箇所には
可動式のシェード(日除け)が設置されているのですが、
今回はテラス以外の場所で日除けのエリアを増やしたい旨の相談依頼でした。

昨年、ちょうど1年前くらいに完工した園庭ですが、
フェンスの木肌も色褪せて、馴染んできました。

当初よりこの色あいのイメージでデザイン設計を行っていたので、
個人的には愛着が湧いてきます^^

屋上という事もあり構造物設置には制限がある為、
新たなシェードエリアの新設には試行錯誤しましたが
納得頂ける設計案ができたのでいざ設置へ!!


まず柱を設置する場所を探る為に、
ウッドデッキの床板を一度外して基礎の構造体をチェック!!

ウッドデッキ下部の見えない部分でしっかりと補強を取って
シェードを取付できる柱を設置します。

ウッドデッキの床板も柱の形状に合わせて細かく加工して納めます。

柱を設置したら、次はシェードを取付できる金具を柱に取付けます。

反対側の取付場所は、既存のテラスのフレームです。

テラスのアルミフレームを生かす事で新たな柱の設置も不要になり、
構造物としても邪魔にならないので
スペースを確保したままの設置を実現できました。

今回使用した部材は以下の通りです。

既存のテラスで使用したメーカー、
タカショーで揃えてコーディネートしました。

シェードセイル

※タカショーカタログページより参照

タカショーのシェードセイルと、シェード用のオプション!!

シェードセイルは規格品のコマーシャルグレード、レクタングルを、
オプション金具は丸カンボルトとスナップフックを使用し、
シェードセイル用のアルミ柱を別注で手配しました。

アルミ柱に関しては、既存のテラス(フレームポーチ)に合わせて
別注にてブラウンエボニーの色を採用しました。

最終的に3人で引っ張り合いながら微調整を行いシェードが無事設置完了!!

これで真夏の日差しを遮る事ができますね。

スナップフックを使用している為、ワンタッチで着脱も可能なので
強風等の悪天候時の収納もラクに行う事ができます。

ここで参考までに・・・
シェードの活用法や効果について紹介します!!


※タカショーカタログページより参照

シェードの活用法は様々で上記資料のように
エアコンの消費電力を削減する事も可能です。

極端な事例をあげると、エアコン室外機本体にシェードを設置して
稼働率を上げる取組みを行っている例もあります。

シェード(日除け)は、強度にも優れいるので、
簾(すだれ)や葦簀(よしず)よりも長持ちするのが一般的です。

腐る心配もなく、折りたたんで収納する事もできるので
季節外れにしまっておく際には便利ですよね。

近年は夏の暑さ、日差しが年々増してきているようにも思います。

シェード(日除け)を上手に活用して、
快適な空間をつくり真夏を乗り切りましょう!!

この記事を書いている人 - WRITER -
グリーンセラピスト 三井 勇樹
グリーンセラピーでは、緑や花がすべての方に親しまれる環境づくりを行う事で、植物そのままが人間関係、病気、ストレス等の社会問題の緩衝材となるよう”緑のチカラ”を最大限に有効活用したいと考えています。
■保有資格■
・ガーデンセラピーコーディネーター1級
・2級エクステリアプランナー
・ライティングコーディネーター
・福祉住環境コーディネーター2級
・ブロック塀診断士
・愛犬家住宅コーディネーター