グリーンセラピーで健康的な毎日を。

ガーデンセラピーについて

”庭園療法”を提唱する日本ガーデンセラピー協会の設立

 
”ガーデンセラピー”を構成する6つの療法
この記事を書いている人 - WRITER -
グリーンセラピスト 三井 勇樹
グリーンセラピーでは、緑や花がすべての方に親しまれる環境づくりを行う事で、植物そのままが人間関係、病気、ストレス等の社会問題の緩衝材となるよう”緑のチカラ”を最大限に有効活用したいと考えています。
■保有資格■
・ガーデンセラピーコーディネーター1級
・2級エクステリアプランナー
・ライティングコーディネーター
・福祉住環境コーディネーター2級
・ブロック塀診断士
・愛犬家住宅コーディネーター

最近の事ですが・・・
2016年4月21日に日本ガーデンセラピー協会が設立しました。

ガーデンセラピーについて産官学で協同し、研究・教育・啓蒙活動を行い、
高齢化の時代において日頃から健康を考え、
予防医学の観点から自己治癒力を高め、心身ともに豊かな住まい方、
ライフスタイルをつくり上げていくことを目指した協会です。

【日本ガーデンセラピー協会の概要】
正式名称 : 一般社団法人日本ガーデンセラピー協会
英語名  : Japan Gardentherapy Association
所在地  : 〒106-0032 東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル1F
設立   : 2016年4月
URL    : http://www.garden-therapy.org/

”ガーデンセラピー”とはグリーンセラピーのホームページでも紹介させて頂いてますが、
まさにグリーンセラピー事業の根幹となる考え方です。

“ガーデンセラピー”とは、人の健康に対する庭の有効性を改めて確認し、
庭とのさまざまな関わりの中で心身を整え、
自己治癒力を高めながら健康な暮らしと健康寿命の増進を実現する“6つの療法”の総称です。
”ガーデンセラピー”を構成する6つの療法

来る6月20日には当協会の設立発表会が
記者及び関係者を対象として開かれる予定となっていますが、
その発表会に僕も参加する予定です。

しっかりと交流を図り、たくさんの情報を収集してきたいと考えています。

またこれも最近の事ですが・・・
4月29日には一般社団法人日本ガーデンセラピー協会理事長でもある、
高岡 伸夫(たかおか のぶお)著の書籍が発刊されました。

ガーデンセラピー 心身を癒やす究極の自然療法
「ガーデンセラピー 心身を癒やす究極の自然療法」 単行本(ソフトカバー) – 2016/4/29

現代の生き方や住まい方に疑問を投げかけ考えさせられる内容となっています。

とてもわかりやすい解説なので幅広い世代の方に読んで欲しい1冊です!!

身近にある植物を通じてすぐにでも始める事ができます。
皆さんも ”ガーデンセラピー” 実践しましょう!!

この記事を書いている人 - WRITER -
グリーンセラピスト 三井 勇樹
グリーンセラピーでは、緑や花がすべての方に親しまれる環境づくりを行う事で、植物そのままが人間関係、病気、ストレス等の社会問題の緩衝材となるよう”緑のチカラ”を最大限に有効活用したいと考えています。
■保有資格■
・ガーデンセラピーコーディネーター1級
・2級エクステリアプランナー
・ライティングコーディネーター
・福祉住環境コーディネーター2級
・ブロック塀診断士
・愛犬家住宅コーディネーター